ビジネスにおいて、相手からリクエストされる際の返事としてよく耳にする/目にする言葉で、
「了解しました」「承知しました」「かしこまりました」

 

使い方、難しいと感じたことありますか?
それとも特に気にすることなく使っていますでしょうか??^^
 
 
調べてみても色々な説があり、一概にどれが正しい、というはっきりとしたものがないのも正直なところです。

 

内容を理解したことを伝えるうえで “了解” が慣用的なので
耳にする機会が一番多いと思います。

 

一般的なビジネスマナーとして、
「了解しました」は、 “しました” が 丁寧語ではありますが
尊敬語にはならないため、本来、目上の人に対しては使わないほうがいい言葉。
お客様や上司に対して使うことはオススメしません。

 

やりとりする相手によって、言葉を変えていく必要があります。


ビジネスでは、
「承知いたしました」
「かしこまりました」
が一般的な語句♡

 
上記は2文とも謙譲語であり、意味合いは同じです。
どちらかというと、「かしこまりました」のほうがより丁寧というところでしょうか。

 
相手との関係性によっては、
「承知しました^^」
という感じでイメージを少し工夫してみるのも1つの手ですね。
 
 

 また、「了承」も目上の人が目下の人に対していう表現ですのでお気をつけて〜♪