「セレンディピティ」
という言葉を耳にしたことありますでしょうか?

7−8年ほど前にこの言葉を知り大変印象深く、
以前プライベートでブログをやっていたときには自分のブログタイトルを「セレンディピティを手にいれよう」としたほど好きな言葉です^^

 

一言で日本語にするのは難しい単語なのですが

何かを探しているときに、偶然にも、

探しているものとは違う別の価値あるものを発見する才能・能力

 

この言葉を説明するのに典型的な例として、
私たちが仕事でもよく使うステーショナリー
【付箋(ポストイット)】の開発ストーリーがとても有名です。

3Mの研究者が、”強力”な接着剤の開発をしていたところ、
出来上がった試作が、 "弱い”接着剤ができてしまい・・。
本来ならば失敗作なのに、
そこを「簡単に付けたり剥がしたりできる!」と考え、発明を続けて出来上がったものなのです。

「強力なものを作らなくては・・・」
と頭が固くなってしまっていたら、ポストイットがこの時に出来ることはなかったですよね。

この「偶然」をチャンス!と捉えたことが、成功につながりました。

 

偶然のチャンスではありますが、
結果的にそれを引き寄せることができる力が必要なので
”必然” かもしれませんね♡

 

身近にあるものを、いかに「これはいいかも!」と魅力的なものに繋げられるかそうじゃないかは自分次第。

「私にはこれが足りないっ」という場合、新たなものを吸収するだけでなく、もしかしたらすでに自分の身近にあるかもしれません♡

 

余談ですが、
クリスマスシーズンになると、もう一度見たくなる映画のタイトルが
「セレンディピティ」♡ (他にもラブアクチュアリーも好きです♪)

クリスマス間近のニューヨークで、
店頭で1つしかない手袋を2人の男女が同時に手に取るところから始まるラブストーリーです^^
まさにセレンディピティ的な物語。

この映画に出てくるホットチョコレートが美味しいカフェの名前も
「Serendipity3」http://www.serendipity3.com

実在するカフェなのでニューヨークを訪れたら、
絶対に行きたい場所でもあります♡