いつも思うのは、
【仕事がデキる人】は判断する際の基準が明確で、かつ、スピーディー。
クライアント達は、多方面からご要望が多く、
常にいろいろなプロジェクトを抱えています。

だからこそ、即時に考え、決断される方がほとんどです。

私は、その決断内容をもとに、チームメンバーや各関係者へ伝えたり、
リサーチや作業実行に移していくのが役目。
 
モヤモヤ考えてしまう場合は何か原因があるはず。

そういう時は、
「何のために仕事をしているのか」
「いつ必要なことなのか」
など、判断基準が明確ではない事例なのかと思います。 

そういう時もあって当たり前。

その場合、PAとして、ただ待つだけでなく。
前例をヒントを探してお伝えしたり、
一緒に考える打ち合わせ時間を設けたりもします。

全てに即時判断・即行動をする必要はないと思いますが、
やはり今の時代スピード感もある程度は大切ですね。
そのために、お手伝いできることは精一杯させていただきます。

 

写真は打ち合わせ時の一コマ^^