10年前、私は、外資系企業の受付で働いていました。
クライアントとの信頼関係もでき、仕事も楽しい時期でしたが、あるとき体調を崩し、ふと、こう考えるようになりました。

このままずっと、今の働き方を続けられるかな……。

悩んで、悩んで、出した答えはNO。
でも、誰かをサポートする仕事は一生続けたいと考えていました。
大好きな仕事を自分らしく続けたい。

そんな願いで始めたのが、プロフェッショナルな秘書「パーソナルアシスタント」という働き方でした。

会社の看板がないところで、本当にそんな風に自由に仕事ができるのか。

最初は不安な気持ちでいっぱいでしたが、
ひとつひとつのご依頼に精一杯おこたえするうち、気が付けば、時間や場所にとらわれず、自分らしく働けるようになっていました。

現在は、アロマ、アート、医療、イベントなど、さまざまな分野の経営者や専門家をサポートするプロとして、国内外で活動しています。


いま、私にはもう1つ願いがあります。

それは、一緒に活動する仲間を増やすこと。
全国各地にアシスティア認定パーソナルアシスタントがいますが、
それ以上に、プロフェッショナルな秘書へのニーズが多く、
頼もしいパートナーがほしいと思うこともしばしばです。

 
誰かをサポートするのが好き、
あなただからと言われる仕事がしたい、
自分らしいライフ&ワークスタイルを実現したい。

もし、そんな気持ちがあるなら、
パーソナルアシスタントという仕事を選択肢の1つとして考えてみませんか。

「いきなりフリーランスで活動するのはちょっと…」
「秘書の経験もないし…」と、不安に思う方もいらっしゃるかもしれません。
はじめは、私もそうでした。
PA(パーソナルアシスタント)講座の卒業生たちも、皆そうだったと思います。

でも、あなたは1人ではありません。
共に学び、働く仲間がいます。

会社員なので週末だけ働きたい、
転勤が多いのでどこに行ってもできる仕事を身に着けたい、
キャリアアップに繋げたいなど、
学びたいこと、実現したいことは人それぞれ。

あなたが望むことに、アシスティアは丁寧に向き合い、それを叶えるお手伝いをしたいと考えています。

私たちと共に学び、そして、プロフェッショナルな秘書として仕事をしてみませんか。

未来の仲間と出会えることを、心から楽しみにしています。