今年で3年目を迎える かぞくみらいフェス in東京国際フォーラム。

2019年3月27日(水)28日(木)に開催し、
約25,000人の方々にご来場いただきました。


今年も私は、ステージに登壇いただくタレント・パフォーマーのアテンドを担当。


厚切りジェイソンさんのキッズ英会話教室、
ママタレント 辻本舞さんのトークショー、
ホリプロ保育園、マジックショー、デジタルミュージック、
そしてキャラクターとのハイタッチ会。


タレントアテンドの役目は、
控室のセッティングに、お出迎えから控え室、打ち合わせ、マネージャーさんとの最終確認、ステージ誘導、お見送りなどなど。

毎年のことですが、何組ものアテンドを一人でこなすので、
分単位で動き、また、突然のリクエストにも応えられるよう臨機応変さも求められるし、ステージコンテンツメンバーとの連携も大切。

だからこそ、事前に自分の”当日の動き”をイメージし、
自分用のスケジュール構成を組み立てして臨みます。


各ブースやワークショップも大変盛り上がっていましたが、
ステージも子供たち・親御さんたちも熱かったです!


カメラマンの戸田さんが私の仕事中の写真を撮ってくださっていたので
少しアップ^^

ステージ裏で 登壇キャラクターのスタッフさんと。

クライアントのお客様たちにはママさんも多いため、
遊びにいらしてくださっている方が私を見つけ、
「小林さん〜!」と声をかけてくださったのも嬉しかったです。

これからのかぞくが体験する、ちょっとみらいのカタチ

をテーマに3年連続で開催している「かぞくみらいフェス」。

自由に考えよう、自由にやってみよう!
それがきっと、みらいを生きるあなたの強さになる。


という思いも、来場者の皆様に伝わっていれば嬉しいです。


このような素敵なイベントに、
3年連続で運営側に携わらせていただけること大変光栄に思っています。
代表の杉山さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

3年同じメンバーでやれるのも素晴らしいことだと思います。

特にステージコンテンツの皆さんとは、
開催日が近くなるにつれ連日多くの最終調整やりとりもあり、
運営側でも「かぞく」のような繋がりを勝手に感じています。

多くのご来場、心よりお礼申し上げます。
来年もあるといいな♡

かぞくみらいフェスHP https://kazokumiraifes.jp